<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あなたの悩みを今すぐ診断!!

qr.jpg

離婚カウンセラー&I(愛)・修復プランナー 米山恵美先生が
あなたの夫婦問題、浮気・不倫問題を
無料スピード診断いたします!!

写真.JPG
スタッフのなつです。宜しくお願いします。

夫婦問題解決を法律で・・・

神奈川県横浜市泉区弥生台にあります

I(愛)・修復プランナー
&
離婚カウンセラー

米山恵美 の

夫婦問題相談室 横浜 Heart space と

浮気・不倫被害者救済センター

スタッフのなつです。

例えば慰謝料請求、これも立派な法律です。

『でも・・・しかし!!』

と思ってしまう事ばかりですよね。

内容証明郵便を使っての
警告や請求・証拠作り。

あなたがしたい事は何なのか?

浮気を止めさせる為に相手に送る
内容証明。

浮気の慰謝料を請求する為に送る
内容証明。

これであなたは納得できますか?

どうぞ踊らされないで下さい。

もしも内容証明を送ろうと思うのなら
弁護士さんにお願いしましょう。

または自分で送る。

フォーマットはたくさん落ちてますよ。

弁護士さん以外にお願いして
浮気の慰謝料200万という
内容証明を送ったとしましょう。

もし突っぱねられて
訴訟にまでなったらどうしますか?

そこから弁護士さんに依頼ですか?

お金がもったいないですね。

だったら最初っから弁護士さんでしょう。

請求額が140万以下だったら
司法書士さんでもOKですよ。

このブログで内容証明について
たっくさん注意喚起をしてきました。

影響力がないなぁ・・・

と自分を責めてしまいますが。

内容証明とは

【宣戦布告】

です。

あなたが今送ろうとしている内容証明。

時期尚早ではないですか?

あなた自身が法律に守られていると
思うのは大きな勘違いです。

法律は使った者が勝つ。

先に動いた方が勝つ。

でも使い方を間違えると
失敗します。

皆さんに質問です。

行政書士さんに相談に行って
あなたが慰謝料を最低でも100万取りたいと
伝えたといます。

その返事で

「判例から言っても100万は妥当ではありません。
 恐らく30〜40万くらいでしょうか?
 だから内容証明での請求は
 30万くらいですよ。
 もちろん支払い方法は分割でも
 良いとしましょう。」

と言われます。

なぜでしょうね・・・

考えてみて下さいね。

ランキング参加してます!! 更新の励みになります。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ    


夫婦問題相談室 横浜 Heart space HPへ

夫婦問題相談室・横浜Heart space内 浮気・不倫被害者救済センターHPへはこちらからどうぞ。

qr.jpg
2010.08.11 Wednesday 14:05 | comments(0) | - | 

離婚問題勃発 法律家?

 こんにちは。

神奈川県横浜市泉区弥生台にあります

ハートスペース相談室

浮気・不倫被害者救済センター

スタッフのなつです。

さっき師匠とお話しました。

心がすーっとしました。

ではでは

このブログで、法律家の選び方を書いておりますが

「もしも法律家を選ぶとしたら?」

の事を書きたいと思います。

先ずは、弁護士・司法書士・行政書士が

何ができるか?

どこまでできるか?

を勉強しましょう。

一番の注意点です。

法律家のセオリーとしては「

「内容証明」

でしょう。

口がすっぱくなるほどに言ってますが
いきなりの内容証明は
絶対に避けるべきです。

「内容証明」とは宣戦布告です。

「喧嘩しましょう」って意味ですよ。

内容証明を送った後に
もし、喧嘩になったらどうしますか?

ご自分で喧嘩しますか?

法律家に代理人を頼みますよね。

残念ながら、行政書士には代理権がありません。

って事は、行政書士に内容証明を送ってもらい
その後に、訴訟になったり、代理人交渉が必要になった場合には
今度は弁護士や司法書士にお願いする事になります。

2倍のお金がかかるって事です。

要は依頼の仕方と
依頼をする時期ですよ。

「内容証明」もとても有効な
一つの方法ではあります。

でも送る時期や方法を一つでも間違えると・・・

ボカ〜ンです。


ランキング参加してます!! 更新の励みになります。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ    


夫婦問題相談室 横浜 Heart space HPへ

夫婦問題相談室・横浜Heart space内 浮気・不倫被害者救済センターHPへはこちらからどうぞ。

qr.jpg
2010.02.23 Tuesday 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

法律家の選び方 3

こんばんは。

法律家の選び方 第3回です。

まとめ

相談の回答が裁判の判決以上に難しく、一般人には馴染みのない専門用語だらけの先生は、見かけ倒しの可能性が高いので要注意(確定かも)だそうです。

無料相談の返事である程度判断がつきますので、是非とも一度は無料相談を利用しましょう。

法律家としての自信や誇り、スキルのある先生は
、私達一般の相談者に難しい法律用語はつかわず法律を解りやすく教えてくれる人です。

だから先生と呼ばれる。

だから先生なんですよね!

終わり
ランキング参加してます!! 更新の励みになります。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ    


夫婦問題相談室 横浜 Heart space HPへ

夫婦問題相談室・横浜Heart space内 浮気・不倫被害者救済センターHPへはこちらからどうぞ。

qr.jpg
2009.04.20 Monday 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

法律家の選び方 2

こんばんは。

法律家の選び方 第2回です。

とても重要なのは、夫婦問題を扱ったことがある法律家かどうかです。

あまり経験がない法律家だと、
「男はこういうもの」
「女はこういうもの」
という思い込みが強く、相談しに行ったのに反対に傷付いて帰るなんてことも少なくはありません。

そして、相談している内容を理解せずに勝手に答えをこじつける法律家。
これ最悪です。

問題がすりかわりますから。

そして、相談をしてみたのはいいが、毎回言って
くることが違う法律家。

毎回、考え方を変え難しい言葉ばかり並べる。

こんなのは信用できません。

頭でっかちというか、完全に自分を過信してますね。

たいしたスキルもないのに…

そして、相談者が女性だとすると鼻の下を伸ばしてくる法律家。

本当にいますのでご注意ください。

こんな法律家もいるそうです。

毎回、同じ相談をしているのに毎回答えがちがう。

それなのに、相談料金という名目で請求してくる法律家。

色々いるそうです。

殆んどが良い先生だと思うのですが、一部でもいると怖いですね。

今回はここまで


ランキング参加してます!! 更新の励みになります。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ    


夫婦問題相談室 横浜 Heart space HPへ

夫婦問題相談室・横浜Heart space内 浮気・不倫被害者救済センターHPへはこちらからどうぞ。

qr.jpg
2009.04.20 Monday 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | 

法律家の選び方

こんばんは。

「探偵社の選び方」
の冒頭でもお話しましたが、先日
「夫婦問題における法務」
という勉強会に参加してきました。

講師の方が様々な法律家との出会いを元に導き出した方法みたいです。

夫婦問題に関してかかわり合いのある法律家といえば
・弁護士

・司法書士

・行政書士

くらいでしょうか?

弁護士以外は聞いたことがないという方も多いと思います。

要は何を依頼するか?
で選べば良いそうです。

夫婦間での約束や離婚後の養育費の支払いを書面に残し公正証書を作成したい場合には、書類の作成を行政書士に依頼すれば、経済的に安く上がります。

法律問題の相談や、慰謝料金額が少ない(140万円以下)の場合などは、司法書士に依頼する。

やはり法律相談にしても、依頼するにしても、書類作成をお願いするにしても一番費用は高くはなりますがすべて一括してお願いできる弁護士に依頼するなど。

色々あります。

それと、やはり専門(医者と同じですね)がありますので下調べをする事をおすすめします。

離婚カウンセラーに聞けば、夫婦問題専門であったり夫婦問題に強い法律家を紹介してくれますので、利用しない手はないでしょう。

法律家といえども人間ですので合う合わないが必ずありますので、一度会って相談してみて下さい。

今回はここまで

ランキング参加してます!! 更新の励みになります。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚・別居へ    


夫婦問題相談室 横浜 Heart space HPへ

夫婦問題相談室・横浜Heart space内 浮気・不倫被害者救済センターHPへはこちらからどうぞ。

qr.jpg
2009.04.19 Sunday 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES | 
このブログ内の検索